2019年夏のレシピ とうきびのかき揚げ

とうきびかき揚げ3

生のとうきびで作ります。

油に入れた時、散らばってしまう場合は、小麦粉と水を足します。

旬の甘さは見事なもので、さっと塩をふって素材の味を楽しんでください。

材料(4人分)

生とうきび
大1本
しょうが
1片
三つ葉
20g
小麦粉
大さじ4杯

つくり方

1

とうきびは包丁で粒を切り落とし

残った胚芽は包丁の背でこそげ落とします。

しょうがは千切り、三つ葉は3cm長さに切ります。

2

ボウルに材料を入れ、小麦粉と片栗粉をまぶします。

水大さじ2杯を加えて各材料が1つにまとまる程度に

軽く混ぜます。

3

木べらにタネをのせて中温の油に滑り入れます。

固まったら一度に返してカリッとなったら

油切りした後、皿に盛ってお好みで塩を振ります。

※ 出典『中央公論新社 私たちが食べ伝えたい 北海道郷土料理』

この料理にぴったりな日本酒はこちら

千歳鶴 吟醸酒 氷を浮かべて

氷をひと粒、ふた粒加えて味わう、新しい飲み方をご提案するお酒。氷を入れることで、爽やかで味わい深い飲み口と、ほのかな吟醸香が楽しめます。