2019年春レシピ アスパラとあさりの酒蒸し

アスパラ

北海道の春一番に芽を出すのがグリーンアスパラ

です。1日20~30cm伸びますので、日に2

回は畑に出て摘み取り作業をします。

それ程元気なアスパラは香り高く、道民にとって

待ち遠しい味です。またあさりは冷たくきれいな

海で大きく育ちます。

同じ時期に旬を迎えるアスパラとあさりはよく合

います。

材料(4人分)

アスパラ
4~5本
あさり
200g
にんにく
1片
調味料
 酒
大さじ2杯
 塩、コショウ
各少々
大さじ1杯
パセリのみじん切り
大さじ2杯

つくり方

あさりは前日から砂出しをし、殻を

スポンジで1個ずつこすり洗いしま

す。アスパラは根元の硬い部分を皮

むき器でむいて3等分の斜め切りに

します。にんにくは薄切りにします。

鍋ににんにく、あさり、アスパラの

順に入れて調味料と油をふり、蓋を

して火にかけ蒸し煮にします。

あさりの殻が開いたら器に盛り、パ

セリをあしらいます。

※ 出典『中央公論新社 私たちが食べ伝えたい 北海道郷土料理

この料理にぴったりな日本酒はこちら

千歳鶴 純米大吟醸

北海道産米を贅沢に40%までとことん磨き上げ、米と米麹だけで仕込みました。米と米麹の力だけで造り上げる純米大吟醸は、蔵の実力、杜氏の力量が真に問われる究極のお酒。純米ならではのふくらみのある豊かな味わいと研ぎ澄まされた吟醸香のハーモニーをお愉しみください。

北海道限定酒  特別純米 千歳鶴

丹念に磨き上げた「吟風」と米麹だけを原料に、清冽な雪清水で仕込んだ特別純米酒。米の旨みを十分に引き出した、まろやかな味わいが特長です。